読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


ガンダムTHE ORIGIN 4 運命の前夜 あらすじ・感想・ネタバレあり【アニメ】

ガンダム

スポンサーリンク



機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 4 運命の前夜 あらすじ紹介

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

シャア・アズナブルであり、キャスバル・レム・ダイクンでもある男の過去を描いた

ガンダムTHE ORIGINシリーズもついにクライマックスを迎えました!

2016/12/9に第4話 運命の前夜が発売される前に

劇場先行公開として2016/11/19から2週間、全国15か所の映画館で公開されます

その映画公開を見てきた感想記事になります!

 

「ララァは賢いな」のララァさんの存在感がすごい第四話のイラスト!

赤いパイロットスーツに赤いMSと揺るがないイメージカラーです!

いや、百式の金ピカ具合とかも大好きですけどね、俺は

 

前話の感想を先に見たい方はこちらへお願いします

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 3 暁の蜂起

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 2 哀しみのアルテイシア

 

 

あらすじ(公式ページより転載)&見に行く前の雑談

「暁の蜂起」のあと、地球に向かったシャアは、

不思議な力を持つ少女、ララァ・スンと出会う。

 

一方、RX-78開発計画を推進するアムロの父テム・レイは、

ジオンのモビルスーツ開発の重要人物、

ミノフスキー博士亡命の報を得て、月へ向かう。

 

その月面のトワイライトゾーンで繰り広げられる

人類史上初のモビルスーツの死闘。

 

そして、時に宇宙世紀0079年。

地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、

地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。

人類が総人口の半分を死に至らしめた、動乱の時代が始まろうとしていた。

あらすじを読んでるだけでもテンションあがってきますね

ついに、宇宙世紀0079の初代ガンダムの時系列と合流を果たすようです

そして、待ちに待ったヒロイン! ララァさんの登場です

 

初代ガンダムでの登場以外でも回想シーンなどでは何かと出番のあるララァさん

その隠された素性がどこまで明らかになるのか楽しみで仕方ないです

 

また、切っては切れないほどの縁のアムロが3話の最後には見えていました

今回のあらすじでも父のテム・レイが話題にあがってくるところから

ドキドキするようなすれ違いが見れるのかと思うといいですね

  

主題歌はガンダム姉さんこと森口博子さんの「宇宙の彼方で」

ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~をエンドレスで何度聞いたことか…

そんな素敵な歌声を持つガンダム姉さんが今回の主題歌ということで期待が高まります

 

ほんとこの人はいつまで経っても若くてお綺麗なままだな…

今回の曲もたっぷりと楽しませていただこうと思います

  

ミネバ様のお母様が発覚! ドズル・ザビとミネバ・ザビをつなぐ女の子

暁の蜂起で学生たちが決起する中、ドズルを一人で足止めした女の子!

ガルマ様を焚き付けるためにシャアが利用しただけの一般人だと思ってましたが

違いましたよ、まさかの最重要人物でした!

 

自分に銃を突きつけて拘束してみせた女の子に対して惚れ込み

結婚など考えたこともない無骨な軍人が届けた、精一杯の愛の告白

俺の子供を産んでくれ! という恋愛を超えて結婚さえも超えて出産を頼むという

どこまでも不器用な、熱量だらけのドズル・ザビ、一世一代の熱い告白!

そして、うなずく彼女はそれを受け入れ、そして未来に妻となり、母となる


ここでも、運命の歯車は回っていたのですね 

ドズル・ザビの奥様ということは、つまり、ミネバ様のお母様じゃないですか

なるほど、言われてみれば、面影があるな

(面影は普通、娘に見るものですが、母のほうが後で出演という特殊状態ですからね)

前回の話では、ちょっと優秀なモブの女の子くらいに思ってノーチェックだったので、

まさかの展開には驚かされました

 

しっかりと伏線が貼られていたのですね

ユニコーンへと続くザビ家の系譜、楽しませていただきました


シャアとララァ、運命の出会い

初めて明かされた、シャアとララァの出会い! 

にしても、まさかララァが拉致されるところから始まるとは思ってませんでした

どんな出会いから始まるのだろうと思っていましたが、こんなにも凄絶だとは…

 

自分という存在を、人としての尊厳を全て踏みにじられてしまい

どうしようもない絶望的な状況で出会ったシャアの強さは

まぶしいほどに力強く輝いて見えたのでしょうね

 

ここではないどこかへ連れて行ってくれる、最低ではない未来を自分に見せてくれる人

ララァにとっては一番の救いだったのだと思います

 

そして、作中で何度も見せたニュータイプの片鱗!

『人類が誤解なく分かり合える力』を読心術として使われるとは思いませんでしたが

カジノで見せたディーラーの心を読む力や

襲撃者の攻撃を読む力などは、その能力をいかんなく発揮していましたね

シャアやアムロよりも強いとされるその力の源を垣間見せてくれました 

 

アムロとその仲間たち 役者がそろっていく

今まではシャアさんの話がほとんどでしたが、今回はアムロと出番を半分こ!

ということで、アムロ・レイの日常やその父テム・レイの話も多かったです

 

アムロの学園にいるシーンでカイさんが出てきたときには正直びっくりしましたよ

俺はカイさんは近所にいるお兄さんとかで年齢とか立場が全然違うと思ってたのに

まさかのアムロの同級生だったとは…

カイさんごめんよ…俺にはもっと年上に見えていたよ

ハヤトは台詞も見せ場もなかったけど、ちゃんと教室にいましたよ!

これで、木馬(ホワイトベース)で活躍するメンツが揃い踏みですね

 

そして、今回一番スポットライトを浴びたのは、幼なじみのフラウ・ボゥでした

この年齢でも幼なじみなのか…というとちょいと疑問が残るが

まあ、そこは置いておいて…

 

何かにつけてはアムロのことが気になって世話を焼いてくれるフラウ・ボゥ

もうね、いい子すぎてびっくりしましたね

こんなにまでアムロに尽くしているとは思わなかったです

 

何かと心配だから放っておけないという感じなのでしょうが、

あんなにあからさまだと、ちょっとやり過ぎなんじゃと思うぐらいに片思いが出てます

Zガンダムのファさんもそうですが、世話焼きで母性が強めな女の子が多いんですかね

この状態からフラウ・小林になるのかと思うと不思議というか複雑な気分ですね

 

この後に、初代ガンダムの第一話でフラウの両親が亡くなるのですよね

その未来を知った上でこの日常のシーンを見ていると、

この何でもないような平和がどんなに大事なものなのか実感できてしまいました

 

あわせて読みたい

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 3 暁の蜂起

Q「諸君らの愛してくれたガルマ・ザビは死んだ、なぜか?」

A「坊やだからさ」

初代ガンダムを見たことがないのに知っている人も多いというシャアの名言!

そんな風に坊やと呼ばれたガルマ・ザビとのファーストコンタクトを描いた作品

そして、その名言が産まれるまでの間に積み重ねた信頼関係の根幹を見せてくれました

そりゃ、こんな風に懐柔されたら「シャア、謀ったな」と言いたくもなりますわ

 

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 2 哀しみのアルテイシア

 「ララァ・スンは私の母になってくれるかもしれなかった女性だ」

逆襲のシャアの中で飛び出した名台詞!

シャアにとって母がどれだけ大切な存在なのかを表現しているこの言葉の裏側が

シャアの豹変とともに見事に描かれておりました

 

教えてくれ、俺は後何作見ればガノタ(ガンダムオタク)を名乗っていい?

歴代が何作品あるのか? その中で何作品まで俺はガンダムを楽しんだのか?

チェックリストを作ってみたら割と果てしない量がありましたよ! というお話

全部制覇している人だけがガンダムオタクを名乗れるなら、相当に険しい道ですよね