ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


EXVSMBONシャッフル銅プレで勝ちたい人が覚えるべきこと

スポンサーリンク

EXVSMBON(エクバマキブon)銅プレシャッフル(少尉、中尉、大尉)で勝率に直結する大事なこと

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

f:id:blackgamer:20180623012906p:plain

 

それなりに多い負けと試行錯誤を繰り返して、ようやく勝率があがってきました

中でも、これができるようになってから、はっきりわかるぐらいに勝率があがった

そう思えることだけをピックアップして紹介します

 

自分は、ちゃんとできてるかな?

何が原因で勝てないんだろう?

…気になる人は見出しだけでも見てみてください

 

 

軸あわせを意識して攻撃する

少尉のときには当たっていた攻撃が、階級が上がると全然当たらない…

射撃戦をやっていても、一方的に俺だけ食らう…

 

みんな避けるのうますぎるよ、どうすりゃ当たるんだよ…

 

最初に絶望したのは、これでした

で、それが少し改善されたのが、軸合わせという技術でした

 

軸合わせできてない場合

相手 ←●→

   ↑  ↓

自分 ←●→

 

お互いに横への移動をしながら攻撃を繰り返しても、攻撃はほとんどあたりません

縦の矢印が攻撃なので、そこと敵が重なり合った瞬間しか攻撃が当たらないからです

 

軸合わせができている場合

   ↑

相手 ●

   ↑  

自分 ●

 

逃げる相手を追いかけている状態ですが、この状態だと軸があいます

この場合、武装の誘導もかなり強力にかかりますので、攻撃があたりやすくなります

 

数回攻撃するアシストや、デルタ、Zのような連射系は軸を意識するとより当たりやすくなると思います

そのほかのキャラでも、軸があうかどうかは武装があたるうえでは重要なので、覚えておくといいと思います

(図説だとあまりにもわかりづらいので、そのうち動画を用意しようと思います)

 

自分で体力調整をする

相方に下がってもらうことを期待しない

シャッフルでの体力調整は、自分でやるしかありません

相方がどう動いたか? を確認して、自分がそれにあわせていきます

 

こう動くべきなのに、相方があわせてくれなかった!

 

自分も相方も『自分が正しい』と言い張ってもゲームには勝てません

相方にあわせて動けるように、自分が調整しましょう

 

前に出て相方の耐久が落ちたときに、張り合うように自分も前に行けば、必ず順落ちします

  • 相方に前を譲って下がる勇気を持つのも、大事なことです
  • 下がりすぎる相方のために前に出るのも、大事なことです

その調整は、自分で決めて通信を送るようにしましょう

 

相方が先落ちしたらダブルロックされます…相方耐久が150以下なら下がる

このゲームは2 vs 2という性質上、相方と一緒に動いて連携することが大事です

相方の攻撃にあわせて二人で攻撃すれば、相手も避けきれないことがあります

 

でも、ずっと相方と一緒にいるのは、ある意味でリスクです

相方か自分、どちらかが落ちたときには残されたほうが集中攻撃されるからです

 

どちらが先に落ちるか?

落ちる人を決めたら、落ちない相方は下がりましょう

先落ちした相方が復帰するまで囲まれない場所にいることが大事です

 

また、相方が落ちたときに「攻めるために覚醒」するのは、なるべくやめましょう

逃げるためなら有効ですが、攻めるためなら相方と一緒に動いているときにしましょう

(1vs2で覚醒しても二人に見られていたら攻撃が当たらないことが多いです)

 

相方のために覚醒を使う

覚醒をするときに相方の状況に目を向けてみませんか?

 

残コスト1000(両者1落ち後)

自分:3000コスト 耐久600

相方:2000コスト 耐久260

 

この状態になれば、2000コストの相方が狙われるのは当然です

逆に、自分の機体は無視される可能性が高いです

 

そんな中、自分の耐久がまだあるからと覚醒を温存すれば、相方が落とされて負けます

無視されないためには、相方を守るためには、覚醒が必要なんです

 

他にも…

相方よりも先に落ちるから、ロックをひきつけるために覚醒する

相方が敵の覚醒に追われているから自分が覚醒して間に入る

など、相方を意識して覚醒を使うとより効果が高いときがあります

 

自分はピンチじゃないから使わない…というのではなく

相方がピンチになりそうだから使おう、というのも、使いどころになります

 

  • 覚醒ゲージを残したまま敗北する人(覚醒が発動できない人)
  • 覚醒ゲージを使いきれずに敗北する人(覚醒が発動してから終わるまでに敗北する人)

このどちらかの人は、覚醒をするタイミングが圧倒的に遅いです

自分or相方の耐久が残っている間に覚醒は使い切りましょう

 

相手の体力調整を崩す

自分の体力調整をするのも大切です

それと同じぐらい相手の体力調整を崩すのも大切です

 

順落ちや同時落ちなどで相手の体力調整を崩せたら、それだけ有利になります

積極的に体力調整を崩しにいきましょう

 

覚醒せずに1落ちした3000コストがいれば、2落ちを狙う

覚醒しないで1落ちした3000コストは、フル覚醒持ち(orそれに近い状態)です

覚醒を使われる前に攻撃を当てられたら、覚醒ゲージがそれ以上増えません

覚醒時に被弾させても、覚醒ゲージは増えません

 

なので、うまくいけば、相手の覚醒を1回におさえられます!

 

しかも、覚醒抜けをさせられたら、さらに覚醒時間を減らせます

F覚醒:覚醒時間は全覚15秒、半覚6.5秒、覚醒抜けで約3割消費し10.5秒。

E覚醒:覚醒時間は全覚15秒、半覚6.5秒、覚醒抜けで約5割消費し7.5秒。

S覚醒:覚醒時間は全覚15秒、半覚6.5秒、覚醒抜けで約3割消費し10.5秒。

5秒から7秒も時間を減らせるのは大きいですね

 

え、そんなにちょっとしか減らないなら変わらなくない?

そんな風に思った人のために、回避系の武装の効果時間を用意しました

 

  • F91のM.E.P.E.(7秒)
  • ウィングガンダムゼロのゼロシステム(5秒)
  • ブリッツガンダムのミラージュコロイド(5秒)
  • ガンダムデスサイズヘル(EW版)のハイパージャマー(4秒)

こうして比べてみると、5秒~7秒の大きさが分かると思います

回避系の武装を使ったのと同じぐらいの効果を、覚醒抜けさせることで得ることができるんです

 

2コンボやられるところが1コンボで済む!

ダウンしっぱなしでやりすごせるぐらいの長さに!

なんてお得!

ということで、フル覚醒を持つ敵がいたらダブルロック&覚醒抜けしてもらうように狙いましょう

 

覚醒をぶつける相手を意識する

高コスト、低コストペアの敵の場合

高コストに覚醒をぶつけるよりも、低コストに向けて覚醒を使ったほうが効果的な場合があります

 

高コストを狙うと…

  1. 素の状態でも強く、対応されてしまう可能性がある
  2. 覚醒の使いあいになると後から覚醒したほうが覚醒時間が長い

 

低コストを狙うと…

  1. コストオーバーさせられたら最高
  2. 低コストの耐久を削れたらまあよし
  3. 高コストが低コストを守りにきたら迎撃する

 

そんな感じで考えると、後ろに下がって後落ちを狙う低コストを攻撃というのは、けっこ有効な手段になります

低コストの耐久を下げておくと前に出られなくなったり積極的に援護ができなかったりするので、そういう意味でも低コスト狙いは有効です

 

高コスト、高コストの敵の場合

シャッフルではよく見かける事故パターンですね

順落ちや同時落ちになりやすいので、積極的に狙いましょう

 

今回は、同時落ちを狙うために、誰も落ちていない状態で覚醒をぶつける相手を考えます

 

覚醒をどちらも使ってない場合→耐久が残ってる方

Q.なぜ、耐久が残っているほうを狙うのか?

A.覚醒がまだ溜まっていないからです

覚醒による反撃を考えなくていいのであれば、覚醒中の自分と覚醒なしの3000コストはいい勝負ができます

(少なくとも、覚醒なし同士で戦うよりは優位になります)

 

耐久が減れば順落ちも狙っていけますので、耐久が残っている方を狙ってみましょう

 

覚醒を片方が使った場合→覚醒を使ってない方

覚醒を使ったキャラは、一落ちするまで覚醒を使えません

つまり、残弾が足りなくなっても覚醒による補充ができません

武装を使い果たせば無視されるしかなくなります

 

なので、無視できる形に持っていければベストです

 

一番いいのは、以下の流れですね

  • 覚醒使ったキャラを放置する
  • 覚醒を使ってないキャラが狙われて先に一落ちする
  • 覚醒使ったキャラを攻撃して順落ち完了

この順落ちの流れが一番効果的だと思います

特に、覚醒を使っていないキャラは後落ちしなきゃという使命感から覚醒を温存する傾向があります

そのまま覚醒を使わずに落ちてくれたら、覚醒を受けなくていいのでぐっと楽になります

 

相手の覚醒を凌(しの)ぐという考え方

敵が覚醒してきた! じゃあ、こっちも覚醒して応戦しなきゃ!

 

キラキラバシューン

キラキラバシューン

 

こんな感じで、お互いに覚醒するシーンをよく見ます

いやあ、格好いいしロマンですよね

ガンダム原作では一番熱いところになると思います

 

でも、ゲームの場合には、覚醒に覚醒をぶつけるというのが一番の最善手ではありません

 

むしろ、覚醒中は全力で距離を取って、相手の覚醒が終わった後に自分の覚醒をぶつけたほうが効果が高くないですか?

 

なので、自分が狙われた場合には逃げに徹して相手の覚醒時間を無駄に使わせるという方法も有効です

 

覚醒時間は限られているので、相方も自分も十分に距離を話しているのなら、無理に向かっていく必要はありません

(相方を守るために使うならもちろんありです)

相手の覚醒をしのいでから使うのも選択肢としてありだと覚えていると、戦略の幅が広がると思います

 

キャラ対策(武装対策)をする

何回もゲームしているうちに、よく当たる武装というのが出てきます

あれってどうやって回避すりゃいいんだよ、わかんねえ…

そのわからないをそのままにしないようにするだけで、かなり変わります

 

苦手な武装があるなら、対策するべき

わからん殺しと苦手武装を防ぐだけどでも、勝利にぐっと近づきます

 

強誘導の武装に対してステップする

  • X1改がトビアを出してきた
  • ガンダムDXが変形しながらミサイルを巻いてくる
  • マスターガンダムが馬を出してきた
  • EZ8が砲撃してきている

 

これはもう、当たって悔しい思いをして学習するしかないと思います 

『誘導が強い武器が見えたときには、ステップを踏むようにしましょう』

そんな当たり前だけど、大事なアドバイスです

 

強誘導の武器を相手に、ブーストダッシュで甘えてしまうのはよくあること

BD連打で逃げる! ではなく、ステップorフワステで対処する癖をつけましょう

 

使ってくる武装を予測したら対策も考える 

  • 運命が相手なら、ブーメランを使ってくるだろうな
  • ホットスクランブルが相手なら、下サブを使ってくるだろうな
  • FAZZが相手なら、格闘CSを使ってくるだろうな

 

こんな風に相手の武装から、相手の武装を考えます

その使ってくるだろうな、という予想に対して、自分なりの対策まで用意しましょう

 

運命が相手なら、ブーメランを使ってくるだろうな

→ 盾をする or ブーメランを一度使わせてから格闘を振る


ホットスクランブルが相手なら、下サブを使ってくるだろうな

→ 上下に避ける、そのときホットスクランブルには近づかないようにする

 


FAZZが相手なら、格闘CSを使ってくるだろうな

→ 通常攻撃のときも含めて盾を多めにしておく

→ 相方への攻撃をカットするために奪ダウン武装を用意しておく

 

こんな感じで、自分なりの答えを用意しておくと楽です

正しいかどうか? というのもあります

でも、相手の腕次第なところも大きいので、指針として用意しておくと安心です

 

今のところは出来ていないこと

もうちょいうまくなるためには、このあたりを覚えたいなぁ…

と思いながら、なかなかできるようにならない部分です

課題いっぱい、でも、やれることが多いって余地があって楽しいですよね

 

  • サーチ替え格闘
  • レーダーを見る
  • アラートに反応(ロックの有無、攻撃の有無)
  • ピョン格→ズサキャン
  • 降りテク(アメキャン) 

やれることを一つずつ覚えていきたいですね

 

自分に出来ないことがある場合はCPU戦をやってからオンライン対戦を!

俺、これが出来ないんだよなぁ…と自覚しているものがあるのなら、CPU戦で克服してみませんか?

俺もこれができない一覧を作って一つずつこなしてますが、意外と効果があります

 

それと、久しぶりにプレイする人もCPU戦後にやるのがおすすめです

数回負けてからいつもの動きができるようになるぐらいなら、CPU戦で動けるようになったほうが勝率はあがります

 

めっちゃ負けて悔しくなって連コインする場合にも、CPU戦を一回やってからにすると頭が冷えるのでオススメです

 

あわせてお読みください

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com