ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


ラノベで異世界召喚・異世界転生・異世界トリップおすすめ作品!

スポンサーリンク

-次に読むラノベをお探しの方へ-

www.black-gamer.com

次は何を読もうかな? そんなあなたにカテゴリ別でラノベをオススメします!

 

【ライトノベル】異世界トリップ・異世界召喚・異世界転生でおすすめのラノベ

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

この素晴らしい世界に祝福を!     あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)

いまだに根強い人気を誇るあこがれの地、異世界!

そんな異世界へのトリップ・召喚や転生などの作品の中で、オススメのものを用意しました

現代知識や文明を持ち込むもよし、付加されたスキルでチートするもよし

そんな無双劇を楽しめる作品を並べてみました

 

 

異世界転生(死んで異世界で生まれ変わる系)

蜘蛛ですが、なにか?

蜘蛛ですが、なにか?<蜘蛛ですが、なにか?> (カドカワBOOKS)

【あらすじ・作品概要】
    クラス全員が異世界転生、周囲が王子や公爵令嬢に転生する中、ヒロインが転生したのは迷宮奥深くで生きる蜘蛛のモンスター
    最弱の蜘蛛として生きる覚悟を決めた元女子高生は、スキルと罠を駆使してレベルアップし、必死に生き残る道を選ぶ
    どんな苦境にもくじけないヒロインの鋼なメンタルもオススメポイントです

パッケージのイラストからしてインパクトありすぎですよね

主人公はタイトル直下に描かれている白い子です

しかし、リアルな蜘蛛のモンスターに転生というのは珍しいですよね

 

放り出されたダンジョンの中で、か弱い蜘蛛はどうやって生き延びていくのか…

周りの敵全てが自分よりも強い中で、罠にかけて頑張って食し、逃げ惑いながらちょっとずつ強くなっていきます

戦い全てが番狂わせ(ジャイアントキリング)ですが、徐々に強くなっていく快進撃は気持ちいいですね

最弱から這い上がり、徐々に出来ることが増えていくレベルアップの快感がいい感じです

 

レベル、ステータス(数値)、スキルなどにもずいぶんと紙面を使ってますので、そういうのが好きな人はよりハマると思います

自分のキャラはもちろん、敵キャラなんかもばっちりステータス比較されてます

 

文章の雰囲気は、タイトルのまんま、ちょいとテンション高めで一人ボケツッコミも多めな感じなので、そういう空気が好きな人はぜひお試しください

【関連記事】蜘蛛ですが、なにか? 5巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

 

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)

【あらすじ・作品概要】
    37歳のサラリーマンが転生した先は、史上最強のスライム!
    転生時にもらったユニークスキルを駆使したスライム無双、ここに開幕
    名前を付けて自分の強さを分け与えた部下からの忠誠心が熱いです

元サラリーマンが転生した先はスライム! 最弱? いいえ、最強の生物です

立身出世…というとちょっと語弊があるかもしれませんが、何もないところから国を興すような感じなので、そういう空気が好きな人にはおすすめです

 

そして、個人的に何より好きなのは、名前をつけた相手に力を分け与えられるところ

名前によって結ばれた主従関係の縁っていうだけでも、もう個人的には熱いです

そういう、主従の特別な関係とか、忠誠心が好きな方はぜひ!

 

周囲の仲間がみんなして主人公を慕ってくれるところがホント素敵です

次々に仲間になっていく魔物たちは、みんな、ご主人様である主人公にべったり

ご主人様の悪口を聞くだけでイラッとして臨戦態勢!

そんな、素晴らしき忠犬ぶりで仲良しっぷりが個人的に大好きです 

この素晴らしい世界に祝福を!

この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま【電子特別版】<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫)

【あらすじ・作品概要】
    Q.異世界になんでも一つ持って行けます、何にしますか?
    A.じゃあ女神で
    圧倒的なキャラ個性で笑いをくれる可愛い異世界コメディ、最高です

気楽に楽しく笑いたいなら、これが一押しですね

異世界に何を持っていきますか? → 可愛い女神で!

さらっとそれを実現させ、女神と一緒に転生するあたりからして、もう規格外ですね

 

あぁ、駄女神さまのサブタイトルどおり、ものすごい愛らしいダメっぷりを披露してくれます

というか、この作品はダメっぷりでのキャラ立ちがみんなすごいです

爆裂魔法にしか興味なくて一回しか魔法が使えない子やら、ドMがこうじて壁役をやりたがる女戦士など…

強烈なキャラ個性とともにゆるく笑わせてくれる素敵作品

 

アニメ化もされて愛されていますが、あの空気はぜひラノベでも味わってほしいですね

ボイスの脳内再生ができると、いろいろと捗(はかど)ると思いますよ

そのオーク前世(もと)ヤクザにて 

そのオーク、前世(もと)ヤクザにて (GA文庫)

【あらすじ・作品概要】
    ヤクザだった男が転生した先は、エルフに忌み嫌われるオークの一人
    女騎士団の雑用を任された男は、どんなときも仁義を貫く
    男前なオークを前に、エルフと女騎士団は徐々に心を許していく

主人公が格好いいというのが、このラノベの一番のポイントでした

元ヤクザ…といっても、チンピラなわけでもなく、筋を通す無骨で不器用な兄さんでした

男気のあるオークが、周囲の女の子たちに認められて好感度をひたすらあげていく感じです

 

女騎士団に男一人ですが、着実に仕事をこなして信頼を勝ち取り、みんなにべったり頼りにされます

頼られるシーンや打ち解けるシーンが好きな人にはおすすめですね

 

そして、度重なる事件を腕力でねじ伏せていくので、戦闘シーンもばっちりあります

前世の因縁もしっかりと絡めてありますので、転生というポイントもしっかり楽しめました 

すまん、資金ブーストよりチートなスキル持ってる奴おる?

すまん、資金ブーストよりチートなスキル持ってる奴おる? (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

【あらすじ・作品概要】
    異世界で一番楽する方法は何か? それは誰よりも金があること
    戦闘をするための能力ではなく、金を得ることで楽しく生きようをモットーに
    奴隷の美少女をパートナーに、異世界相手に金で立ち向かいます 

 タイトルが「すまん」から始まるあたりが、この作品の方向性を物語っています

で、タイトルに負けない味わいの中身ですので、そういう文体が好きな人にはおすすめです

逆に、タイトルみてあわないーと思った人には、きっとあいませんのでご注意ください

 

転生したときに付与されるスキルというのが、転生モノだと大きな比重をしめます

で、この本はモンスターを倒したときに得られるお金に特化、その発想が面白くて買ってみました

 

強力装備の買い揃えはもちろんですが、表紙を飾るヒロインがお金で買った奴隷というあたりが、この作品の特徴を一番表している感じですね

金で買えない物はない、最終的に何をどこまで金で買ってくれるのかも楽しみですね  

異世界召喚・異世界トリップ(死なずに異世界へ行くタイプ)

ノーゲーム・ノーライフ

ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)

【あらすじ・作品概要】
    生まれる場所を間違えたと思うぐらいにゲームだけ天才的な兄妹
    ゲームの神様さえ負かしてしまい、その神様から直々に異世界に召喚される
    全てがゲームで決まる世界、己の腕を存分に発揮した異世界ゲームが開幕する

天才ゲーマーの看板に偽りなし

もうね、主人公の兄妹が超人すぎてついていけないぐらいのレベルですが、それがいい

いや、ホントにゲームで俺つええをやってくれるのが素晴らしい

 

召喚された地にいる種族は全部で十六、その中でも人間は最弱

しかし、どんなに強い相手にも知で立ちむかい勝利を掴み取る

その勝負は見事の一言につきます

 

頭脳戦や心理戦などの頭を使って読む本をお探しの人にはほんとオススメ

キャラも癖が強いおかげで、お気に入りのキャラが多いです

【関連記事】ノーゲーム・ノーライフ 9巻 あらすじ・感想・ネタバレあり【ノゲノラ】

 

理想のヒモ生活

理想のヒモ生活 1 (ヒーロー文庫)

【あらすじ・作品概要】
    異世界へ召喚され、美人の女王から求婚された主人公
    召喚されるのは一月後、身辺を整理して、後は何を異世界に持っていくか
    史上最大の遠足並みにワクワクする、持ち込みOK異世界召喚が始まります

タイトルから主人公の男が最低なんじゃないか…とか思ってる人がいたら、それは損なのでぜひ手にとって欲しいですね

 

理想のヒモ生活とタイトルはなっていますが、「理想の夫婦生活」です

別に、主人公はヒモではありません、出しゃばらないだけで有能だし賢い系のキャラです

そして、何よりいいのが愛妻家!

奥さんとのイチャラブっぷりがのんびり楽しめて最高です

 

そして、異世界召喚の中でも異色なのが、持ち込みOK制度!

一月後に呼ぶから、絨毯に乗ってたものだけ異世界へ持って行けるよ

そんなルールで始まる人生最大の遠足の準備

 

異国で価値があるのは、食事? 電化製品? ガラス細工?

そんな異文化との価値観の違いを楽しめるあたりがツボでした

 

王妃に請われて王になりましたが、ハーレム要素はあんまりなし

ヒロインが惚れる場合にもちゃんと理由があって惚れるので、そういう恋愛劇として見るのも面白い作品です

ゼロの使い魔

ゼロの使い魔<ゼロの使い魔> (MF文庫J)

【あらすじ・作品概要】
    美少女からの異世界召喚、そして使い魔契約としてキス
    一つ屋根の下ですよ、魔法学園の同級生も可愛い子だらけですよ
    誰もがあこがれる王道異世界召喚、ツンデレ好きは必読です

First kissから始まる、ふたりの恋のHistoryですよ

というわけで、異世界に召喚直後には使い魔として契約するためにキスを交わします

そして、そこからはツンデレなご主人様と一つ屋根の下です

その他にも巨乳なメイドだったり、無口系な魔法使いの少女が出てきます

 

もうね、ここまで中高生男子の欲望と妄想を具体化させてくれた作品があっただろうか?

異世界召喚からの冒険あり、もちろん、ハーレムありですよ

王道をきちんとおさえ、熱く激しい戦闘も感動もある名作です

 

アニメで釘宮病にかかった人もぜひ脳内再生のままにラノベ版をお楽しみください 

Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)

【あらすじ・作品概要】
    異世界に召喚された少年が得たのは『死に戻り』という過酷な能力
    どんなに苦しくても、誰にも理解されなくても、絶望したとしても…
    幾多の絶望を越え、『死に戻り』により運命を変えていく

 異世界召喚の際に付与されるスキルの中でも一番鬼畜なスキルじゃないでしょうかね

 

「死に戻り」

自分の命が尽きたときに、特定の場所まで時間が巻き戻る

でも、それは強制コンティニューであり、絶望に抗い続けることを強制されることに他ならないんですよね

 

というわけで、作品自体は人の生き死にがかなりの頻度で出てきますので、なかなかにヘビーな内容となっています

手探りで一つずつを理解し、その裏を推理し、物語を解決へと導く

うまくいかないときの回を見るのは、とてもしんどいものがあります

でもね、だからこそ、うまくいったときのカタルシスは、より大きなものになると思います

 

残酷描写、流血沙汰がひたすらに多いですが、そういうのが大丈夫な人はぜひどうぞ

どっぷりとその世界に沈み込んで、ひたすらに没頭して味わえます

【関連記事】Re:ゼロから始める異世界生活 01巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

異世界落語

異世界落語 1 (ヒーロー文庫)

【あらすじ・作品概要】
    異世界に召喚されたのは、戦う技術のない噺家(はなしか)
    落語を異世界用にアレンジ、そして、種族を超えて巻き起こる笑いと笑顔
    魔族の侵攻を食い止めるために、異種族の橋渡しとなれるのだろうか?

異世界に召喚されたら、特殊な技能で無双するのが当たり前

そんな当たり前を、この男は、噺(はなし)だけでくつがえしてくれました

 

戦闘はできない、戦略も練れない

男にできるのは、『落語』で客を喜ばせることだけ

それが、魔族に侵攻されて残った最後の国では、一番に必要だったことでした

 

エルフやドワーフが住処を追われて難民として人間の国に来たけれど、異種族同士はうまくいかない

そんな仲良くできない種族たちが、落語を聞いて、手を叩いて笑いあう

剣でもなければ、盾でもなく、戦うことはできない

そんな男が、異世界でしっかりと作りあげたのは、和でした

 

『男が扇子を叩くと世界が変わる』

 

日本の文化、しかも、伝統芸能が立派な異能として通用するあたりは熱い展開ですね

ちなみに、この本を読んでから落語の話をいくつか聞いてみて楽しめました

そういう意味では、落語に触れる機会として楽しむのもありかも  

傭兵団の料理番

傭兵団の料理番 1 (ヒーロー文庫)

【あらすじ・作品概要】
    異世界に召喚された主人公が迷い込んだのは、戦場のど真ん中
    料理しか能がない自分が生き延びるために、傭兵団の料理番に成ることを決意
    一人一人と向き合いながら料理をし、徐々に傭兵団の中核へと成っていく

料理馬鹿と呼べるくらいに料理が大好きな主人公、朱里が傭兵団に拾われ、仲間から少しずつ認められるという話

 

物語の構成は、八人の傭兵団の隊長クラスに対して一人ずつ攻略

そのときに料理も一品ずつで、主人公である朱里視点と攻略対象の隊長視点になります

同じ台詞を主人公視点と隊長視点の二回読むのは正直に言ってくどいですが、この作品の空気が好きなのでおすすめ

 

一人ずつ仲良くなっていくというので、徐々に心を許していく描写がいい

問題が解決することでキャラ自信の強さというか、輝きが増すところもいい

そして、個人的に一番好きなのは、そのキャラのエピソードの最後に、未来の話が描かれることですね

 

今は傭兵団の部隊長にすぎない存在が、未来にどんな大きなことをするのか

そして、そんな偉人伝の中に書き添えられている、エピソードの中心になった好きな料理の話

ああ、このキャラの生涯に関わるほどに、その料理は衝撃だったんだな

そう思うと、そこに物語の奥行みたいなものを感じられたので、好きでした

あわせて読みたい

ラノベ各1巻読み放題で月562円! AUブックパスのメリット紹介

【ラノベ】2017年にアニメ化したライトノベル一覧【春夏秋冬】

【ラノベ】2016年にアニメ化したライトノベル一覧【春夏秋冬】

【ラノベ】2015年にアニメ化したライトノベル一覧【春夏秋冬】

次に読むラノベをお探しの方へ
  1. ラノベおすすめ! ファンタジー、ラブコメ率高めに厳選!【62選】
  2. 【ラノベ】おすすめなハーレムのライトノベル10選【ランキング】
  3. 【おすすめ】セリフ回しと会話文が面白いラノベ3選【オススメ】
  4. 可愛い妹が登場するラノベおすすめランキング!8選
  5. 小説家になろうでおすすめ作品をランキング形式で紹介【あらすじ付/10選】