読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


魔法科高校の劣等生17巻 師族会議編〈上〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

ラノベ ラノベ-魔法科高校の劣等生 ラノベ-電撃文庫

スポンサーリンク



別の巻の感想を読みたい方は

魔法科高校の劣等生 サイト内の感想リンクまとめをご利用ください

魔法科高校の劣等生17巻 師族会議編〈上〉 あらすじ・感想・ネタバレあり 電撃文庫

あらすじ(公式ページより転載) 

婚約を発表した達也と深雪。

それを阻止せんとする一条家は、将輝と深雪の婚約を申し込み……!

司波深雪が次期四葉家当主となることが「慶春会」にて決定され、

同時に達也と深雪の婚約が公表された。

すぐさま、その婚約について一条家より異議が申し立てられる。

深雪へ、将輝との婚約を申し込んだのだ。

 

一方、魔法科高校。
達也と深雪に血の繋がりは無いという「建前」が公表され、

ほのかは大きなショックを受ける。

幹比古と美月は達也たちとぎくしゃくしてしまうなど、衝撃が走っていた。

それはいつしか、深雪と達也を敬遠する空気となり……。

そんな中、世界中の魔法師が注目する十師族選定会議が開会される。

厳粛な協議の結果、『十師族』は再び決定された。

 

――その刹那、謎の爆発が会場を襲う。

魔法師による自爆テロ。この卑劣な作戦を企てたのは、あの『賢人』だった。

同じ頃、米軍最強の魔法師部隊も動き出しており……! 

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください

OKな人は下へスクロールください

 

スポンサーリンク
 

 

身分を明かして周囲が驚く、その展開がたまらない

四葉の関係者であること、婚約者であることを公開した達也と深雪

二人が今まで築き上げてきた人間関係の揺れ具合を楽しむところから始まります

こういう後だしで周囲がびっくりシチュエーション、個人的に大好きです

なんですかね、身分隠した後の俺すげーは、水戸黄門からの変わらない様式美ですよね

 

友人たちは、驚くよりも脅える側に…という展開

名のある家でも四葉の名前に畏怖を覚えるっていうのは、

友情を越える恐怖なんでしょうね

家や血統、序列を重んじるこのあたりのやりとり、何気に好きです

 

リアクションについては、服部、十文字、あーちゃんあたりも見たかったですね

そんなことを言い出せば、市原、桐原、壬生、五十里啓、千代田花音と

次々に見たいキャラがあがってくるので、キリがないですが

 

結局、人数多すぎて俺はこのキャラもっとみたいのに…と思うのが辛いですよね

そう思えるだけ魅力的なキャラが多いというのは、作品として成功なんだと思いますが

小説の先頭に入ってるキャラ紹介だけで、11ページ、106名とか、絶対覚えきれないよ 

もはや、歴史の教科書レベル、何代目将軍とかの勢いで覚えていくのか領域です

 

ヒロインたちはペアで元気、ほのか&雫、真由美&摩利

光井ほのかと北山雫ペアは、雫の役回りが大変なことに…

今後も自分そっちのけでサポート&百合要員になるのかと思うと

雫にも幸せになってほしいものです

そして、まさかのほのか愛人ルートのフラグ

もう、彼氏がいない人は、全員お兄様の愛人でいいんじゃないかな

 

上級生コンビこと、七草真由美と渡辺摩利のペアは、

いじられる(いじめられる?)真由美の可愛さを堪能できました

いやあ、ペアだからこそ見られる表情やキャラ個性っていいですよね

後輩より先輩のほうが好きなキャラが多いので、

もう少し登場が増えるのを願うばかりですね

ばっちりと表紙にも出てきてくれているので、

もっともっと出番が増えて欲しいですねっ!

  

そして、女性との関係が普通の恋愛イチャイチャというより、

子供を作るとか、結婚することに重きをおいてるのは、

古きよき日本のイメージなんですかね

政略結婚とかあまり見ないので古式ゆかしい日本の雰囲気で、どうなるか見物です

具体的には、政略結婚を言い訳にする真由美先輩の活躍に期待ですかね

でも、深雪が負けるシーンは想像つきませんが

 

スポンサーリンク
 

 

ついに十師族が勢揃いしました

ナンバーズ(名字に数字を持つ特別な方々)ということで

最初のほうから名前と集団という意味ではずっとほのめかされていた連中が

ついに全員出てきてくれました!

 

一条、四葉、七草、十文字以外のキャラ立ては、ここから始まる感じですかね

誰が誰に強いなどの空気はちょいちょい見え始めてるので、これからの展開に期待です

 

曲者ぞろいの幹部級の会議とか、ほんとロマンの塊で大好きなんですよね

大物と小物が入り乱れて会話をしながらも「分かってる感」を出して喋るとか最高です

 

今のところ、個人的に一番好きなのは四葉真夜ですが、

狸親父こと七草弘一氏も今回生かされたことですし、

いろいろと腹黒く立ち回って欲しいですね

真由美とお兄様の関係も、ここが一番鍵を握ることになりそうですし

 

そして、十師族の子供世代の代表になりつつある一条さんですが

恋敵キャラは基本的に不評なラノベの世界で、受け入れられるんでしょうかね

お兄様つえーの新たな礎になるのか

一条将輝=噛ませ犬という称号が消えなくなるまで刻まれるのか

 

いや、なんだかんだ言って、

クリムゾンプリンスがお兄様に勝てる未来が予想できませんね

 

でも、次巻の予告で『将輝が思い掛けない手を使って深雪にアプローチを試みる』

とか、書いてあることですし

なかなかできることじゃないよ、と言われることを実現してくれる…はず

クリプリの同行にも注目です

 

NTR展開は超絶に苦手なのですが、

まったくそんな心配をしてないのは、お兄様と深雪の関係のおかげですかね

今回も『お断りください』と叫んでみたり、

深雪のほうに付け入る隙が一切なしという空気でしたし

そのあたりの一途さは最初からずっと変わっていないので

あの二人の仲は誰かが引き裂けるようなものじゃなくなっているので…

 

次巻も楽しみに待ちたいと思います

 

魔法科高校の劣等生 別の巻の感想&あわせて読みたい

魔法科高校の劣等生20巻 南海騒擾編 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生SS あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生19巻 師族会議編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生18巻 師族会議編〈中〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生17巻 師族会議編〈上〉あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生16巻 四葉継承編 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生15巻 古都内乱編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

…補完中…

魔法科高校の劣等生 3巻 九校戦編〈上〉あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生 2巻 入学編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生 1巻 入学編〈上〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

次に読むラノベをお探しの方へ
  1. 絶対おすすめの面白いライトノベル60作品!
  2. 【ラノベ】おすすめなハーレムのライトノベル10選【ランキング】
  3. 【おすすめ】セリフ回しと会話文が面白いラノベ3選【オススメ】