読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


魔法科高校の劣等生15巻 古都内乱編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

ラノベ ラノベ-電撃文庫 ラノベ-魔法科高校の劣等生

スポンサーリンク



別の巻の感想を読みたい方は

魔法科高校の劣等生 サイト内の感想リンクまとめをご利用ください

魔法科高校の劣等生15巻 古都内乱編〈下〉あらすじ・感想・ネタバレあり

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

はい、みなさん、リピートアフターミー「さすがはお兄様です!」

というわけで、今回もやってきました「さすおに」の時間になります 

みんなでお兄様の素晴らしさを分かち合おうではありませんか

 

あらすじ

『クリムゾン・プリンス』一条将輝と、

『四葉の最終兵器』司波達也がついに共闘!

 

全国高校生魔法学論文コンペティションを間近に控えた九月下旬。

四葉家当主・四葉真夜による

「横浜から逃亡した周公瑾の捕縛に関する協力依頼」を受け、

京都に来た司波兄妹は、九島家を訪れる。

 

そこで達也たちは深雪と同質の美貌を持つ少年魔法師、九島光宣に出会う。

その光宣と共に周の捜索を行うも、手がかりは未だ掴めてはいなかった。

そんな折、七草家のボディガード・名倉の訃報が達也たちのもとへ届く。

京都の桂川河畔にて斃れたという名倉の弔い合戦として、

周捜索に真由美も参戦、事態は動き出す。

 

そして、ついに周の潜伏先を突き止めた達也は、

とある過去の強敵(ライバル)へと連絡を取るのだった。

『クリムゾン・プリンス』一条将輝、『四葉の最終兵器』司波達也が共闘!

緊迫の古都内乱編、完結!

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください

OKな人は下へスクロールください

 

 

 

 

 

 

 

 

ほのかと雫の入浴シーンがキマシタワー

つまりはね、百合展開キターという話なんですよ

この作品は地味に多いですよね、百合展開

深雪のことを大好きな七草泉美のところもありますが、

九高戦のときにも、ほのかがエイミィこと明智英美に迫られてましたし…

(まあ、エイミィは好きな子を意地悪して困らせたい男子みたいなノリでしたが)

 

そんな百合ップルが地味にあったりなかったりというところで大きく変化が

今回は、親友である雫がほのかへと手を伸ばしてます

支えるという意味では、雫はいつもほのかに気遣いを向けていましたが

そこが今回は一つ振り切れたように見えたのと、読者サービスが合致してました

 

そして、ほのかは報われない属性というか、

幸せになってほしいと周りから願われるような子なのかもしれないですね

 

いいところで作中内ではカットされてますが、

この後滅茶苦茶キャッキャウフフしたんだろうなぁ…と思うと妄想が捗ります

 

あ、ちなみに…キマシタワーの元ネタが気になる人はこちらでどうぞ!

キマシタワーとは (キマシタワーとは) [単語記事]

 

この世界の美少年/美少女は一種の兵器レベルでした

美少女代表の深雪の扱いも今までで中々に特別扱いでしたが、

美少年代表の光宣の扱いもすごいですね…

 

歩けば人が振り返るのはもちろん、尋常ならざる興味を引きつけてしまう

まあ、そんな二人を観光地につれていきながらも、

周囲の視線を平然と全てチェックしてのけるお兄様はマジぱねえです

クセになってんだ、音殺して歩くのと言い放った某暗殺一家の人のように

お兄様もいろんなことが習慣になっていそうですよね

 

一歩外に踏み出すだけで不自由を感じるレベルの美少年美少女とか、

ちょっと持ち上げられすぎてて想像ができない…

もうアイドルなんかを遥かに凌駕してますよね、この人たちは

そういう意味で容姿でも俺TUEEEEをやる人たちが出てくるのはすごいものです

 

水波と光宣もちょっと気になるところ…カップリングなるかは気になりますね 

 

真由美の活躍がすごかった…女子力は破壊力に換算してもいいと思うの

生徒会長じゃなくなってから出番の減少が憂慮される真由美さん

でもね、前巻のラストであれだけ活躍を約束されたら期待してしまうじゃないですか

というわけで…今回で個人的に一番楽しみにしていた部分

顔を真っ赤にして摩利への言い訳を並べ立てていた真由美お嬢の大活躍です

 

今回の一番のポイントは強くないのにお酒を飲んで酔っ払いになったところですよね

酔うと豹変する○○上戸というのはよくありますが、笑い上戸、泣き上戸を超える

甘え上戸の幼児退行バージョンは最高でした

 

まさかねえ、ばんざいして「脱がせてー」ですよ、誘ってるにも程がある

しかし、お兄様、これを華麗にスルー

据え膳を前に取り乱すこともなく、ラッキースケベすら考えることなく

あくまでも仕事人で大人な余裕を見せるお兄様…

これを「さすおに」と言わずして何というのでしょう

 

そこいらの主人公なら、誰かが突然に部屋に入ってきて「何やってんのよー」という

怒号とともに殴られてもまるで違和感のない展開です

でもね、お兄様は淡々と服を脱がせた上でベッドに放り込んで部屋のカギを占めて退室

いやぁ、こういうキャラの立ちかたってすごいですよね

このキャラならこうする…というのが明示されているあたり、さすがはお兄様です

 

そして、それだけじゃ終わりません

その恥ずかしくも忘れたい一連の行動を、真由美のほうは覚えてるのです

あの惨状を酔っぱらったうえで、覚えてるとか…

しかも、それを愚痴のようにお兄様相手に告げるとか…正気か!?

どんな羞恥プレイだよ、しかも自爆から始まるという相当なMですね

 

いやあ、絶対にベッドの上で思い出して枕に顔をうずめて足をジタバタしてますよね

それを想像するだけでも、もうね、何もかもどうでも良くなりますよね

というわけで、そんな真由美の可愛さとお兄様の素晴らしさを堪能できる巻でした

 

お買い上げはこちら

クリムゾンプリンスもちゃんと表紙に登場していますが、

今回は思った以上に戦闘が軽くて、みんなで当分したおかげで

俺TUEEE感が大分薄れてしまってますね…

今後も過酷な椅子取りゲームはまだまだ続く感じですが、頑張ってほしいものです 

 

魔法科高校の劣等生 別の巻の感想&あわせて読みたい

魔法科高校の劣等生20巻 南海騒擾編 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生SS あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生19巻 師族会議編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生18巻 師族会議編〈中〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生17巻 師族会議編〈上〉あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生16巻 四葉継承編 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生15巻 古都内乱編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

…補完中…

魔法科高校の劣等生 3巻 九校戦編〈上〉あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生 2巻 入学編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生 1巻 入学編〈上〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

次に読むラノベをお探しの方へ
  1. 絶対おすすめの面白いライトノベル60作品!
  2. 【ラノベ】おすすめなハーレムのライトノベル10選【ランキング】
  3. 【おすすめ】セリフ回しと会話文が面白いラノベ3選【オススメ】