読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


金色の文字使い 01巻 感想・あらすじ・ネタバレあり

ラノベ ラノベ-富士見ファンタジア ラノベ-金色の文字使い

スポンサーリンク



金色の文字使い 勇者四人に巻き込まれたユニークチート 01巻 感想・あらすじ・ネタバレあり ラノベ/ライトノベル

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

今回は小説家になろうで大人気の作品の書籍化

異世界トリップものを楽しんできましたっ!

 

金色の文字使い-勇者四人に巻き込まれたユニークチート- (ファンタジア文庫)

金色の文字使い-勇者四人に巻き込まれたユニークチート- (ファンタジア文庫)

 

 

 

あらすじ

食事と読書を愛する“ぼっち”高校生の丘村日色は、

クラスのリア充四人と異世界へ飛ばされた。

“勇者”として人間国を救って欲しいという王女からの願いにリア充たちが

はしゃぐなか、確認された日色の称号は―“巻き込まれた者”!?

 

元の世界には帰れない。勇者たちのノリにも興味はない。

けれどせっかくの異世界ライフだ。

 

綴った文字のイメージを発現する日色だけの能力“文字魔法”を使い、

まだ見ぬ料理と書物に出会うため、ひとり冒険の旅に出る!

異世界でも孤高の“ぼっち”路線を貫く日色はまだ知らない。

やがてヒーローと呼ばれることになる自身の未来を…。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください

OKな人は下へスクロールください

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルからして、もうすごい!

ブログをして、相手に届きやすいキーワードを意識する癖がついたからこそ

タイトルのすごさが分かります

もうね、ブログでいうSEO(サーチエンジン最適化)対策ばっちりなんです

せっかくだから、解析してみましょう

 

金色の文字使い 勇者四人に巻き込まれたユニークチート 

 

金色の文字使い:異能力がありそうな予感!

勇者四人に巻き込まれた:異世界召喚ものだけど、少し違う展開っぽい

ユニークチート:主人公による無双を保証(ユニークなのでレアリティ付属)

 

すごい、一文字たりとも無駄がない!

これで26文字だからブログのタイトルとしてもばっちり使える長さ!

タイトルで読者への訴えかけもばっちりだし、

それで購入した人に満足してもらえればファンが増えるという優れもの!

 

これって、なんだかもう物件情報みたいですよね

3LDK防音完璧、風呂トイレ完備、ベランダどころか庭もあります、

なんなら家具もつけましょうか? みたいな感じに思えてきます

 

逆に言えば、物件情報に物件が乗せきれてないのは

やはり作品としての弱みになるのかもしれませんね…

 

展開と異能は好きでした、問題はキャラを好きになるかどうか

ユニークチートというから、どんだけ無茶な設定になるだろうと思ったら

ちゃんとレベル1から始まって序盤のレベル上げは見ていて好きでした

 

やっぱり、強くなるために努力してモンスターを倒すシーンや

自分の能力を知るために試行錯誤するシーンは面白いですね

 

食べものに目がないという特性は大好きなのですが、

無駄に偉そうなところや取り扱いが面倒くさい態度がちょいと気になってしまう

まあ、それは、俺が年寄り目線で見るからなのかもしれません(笑)

 

なんだかんだ甘いところもあるし御礼を言うこともあるあたりを見ると

子供らしさを描きたいようにも見えるので

今後、成長や変化があるのかも含めて気になりますね

 

そして、肝心の異能力については、ユニークチートというタイトルどおり

ちょっと便利すぎるかな…というのが気になりました

文字で書いたことが実現するということですが、

「爆」で爆発するし、「伸」で武器が伸びるなら、

「蘇」で作中の獣人が蘇えるのかもぜひ試してみて欲しかったですね

 

これを使って無双なら楽にいけるだろうけど、

こうすればいいじゃない的な抜け道がたくさんありそうでなかなか難しそう

個人的に好きな、ピンチからの逆転劇が望めないかもしれませんね

 

でも、敵も異能を使うだろうし、そのうち絶望感を与えてくれる人がいるはず

なんたって、魔王も存在していることですしねえ、貫禄を見せてほしいものです

異能合戦するところが早く見たいですね

 

ヒロインはロリな幼女で獣耳!

最近は、ひそかに獣耳がブームになりつつあるのですかね?

いいぞ、もっとやれっ!

個人的には、獣耳で人妻な奥さんが好きでした!

f:id:blackgamer:20160117193232j:plain

右:ヒロイン

真ん中:獣耳で人妻な奥さん

左:獣耳で人妻な奥さんの子供

人妻の魅力、お分かりいただけただろうか?

 

とんでもなく長編の予感がします

魔王を倒すために勇者として呼ばれてた人たちとは決別してますので

今のところの行動目的が、世界を楽しみたいになってます

つまり、明確な終わりがまるで見えてこないのですよ

 

そして、一緒に召喚された勇者様方も、一方その頃…的な感じで

数ページだけ出てくるだけで、ほとんどは活躍なし

 

そのうち一対四なのに勇者たちを相手に圧勝とかしちゃうのかなぁ…

そのシーンはちょっとみたいけれど、それまでに勇者ポジのリア充が

どんな立ち位置のキャラとして成長していくのかが気になりますね

 

せっかく四人も出したのだから、早めに本編に絡んでほしいところ

今後の展開に期待です

 

お買い上げはこちら 

金色の文字使い-勇者四人に巻き込まれたユニークチート- (ファンタジア文庫)

金色の文字使い-勇者四人に巻き込まれたユニークチート- (ファンタジア文庫)

 

腰の位置に届くかどうかの身長ということで、さすがは幼女ですね

幼女が早く大人になりたいと背伸びする姿はいいものです

表紙では見えてませんが、獣耳と尻尾を備えてますよ! この子!

 

あわせてお読みください

ラノベ カテゴリーの記事一覧

他には何を読んでるの? というのが気になった方、

ラノベのカテゴリがありますので、こちらからどうぞっ!