読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


ロクでなし魔術講師と禁忌教典 1巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ラノベ ラノベ-ロクでなし魔術講師と禁忌教典 ラノベ-富士見ファンタジア

スポンサーリンク



ロクでなし魔術講師と禁忌教典 1巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

第26回ファンタジア大賞 “大賞” 受賞作品で 

2014年度、新人賞売上1位! という2014年~2015年にかけてのNo.1タイトル

その実力やいかに…ということで、楽しませてもらうことにしましたっ!

 

  

あらすじ(Amazonより転載)

アルザーノ帝国魔術学院非常勤講師・グレン=レーダスは、自習→居眠りの常習犯。

まともに教壇に立ったと思いきや、黒板に教科書を釘で打ち付けたりと、

生徒もあきれるロクでなし。

 

そんなグレンに本気でキレた生徒、

“教師泣かせ”のシスティーナ=フィーベルから決闘を申し込まれるも―

結果は大差でグレンが敗北という残念な幕切れで…。

 

しかし、学院を襲う未曾有のテロ事件に生徒たちが巻き込まれた時、

「俺の生徒に手ぇ出してんじゃねえよ」

グレンの本領が発揮される!

 

第26回ファンタジア大賞“大賞”受賞の超破天荒新世代学園アクションファンタジー! 

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください

OKな人は下へスクロールください 

 

 

 

 

 

 

 

やるときはやる、「いい男」とはそういうもの

あらすじにも記載されていますが、ロクでなしのダメ人間

でも、実は…というのが、この作品の主人公キャラの立て方です

 

そして、上手いな…と思わせてくれるキャラ作りは、

やるときはやるキャラだけど、肩の力が抜けているから

主人公が登場しているだけで笑いを作り出せるところですね

 

読者が笑いながら読めるように、無気力なダメ人間ぶりを全開し

ヒロイン相手にもクズっぷりを惜しみなく発揮し、

それでも、やるときにはきちんとやるっ!

 

ボケキャラになる前のワケありの過去というのも、

キャラをあげるために一役買っていると思います 

 

作り込まれた魔法の世界と技術体系 

ファンタジーな世界を作り上げるときに一番に難しく、

また、作る側は気合いを入れてくるであろう部分が異能の部分だと思います

 

なぜ、その異能が発現するのか、どうすれば効力が変化していくのか

その発生した異能を打ち破る手段は?

そうやって組み上げられていったロジックは、読んでいてなかなか面白かったです

 

ただ、バランスの調整と得手不得手や奥の手の出し方は、やはり難しいですね

次々に新発想と新魔法、個人特異能力が出てきて驚いているウチに終わりました

 

魔法の圧縮体系の話やウンチクなどは今後も増えていくと

整合性を取るのに苦労しそうな内容ですが、物語の深みにもなるポイントなので

今後にどんなふうに広がっていくのかが楽しみです

 

最後に

個人的には親馬鹿なセリカがもう少し出張ってほしかった

どうしても主人公より強キャラになると扱いがぞんざいになったり

ヒロインとして扱われなくなる法則があるので、それがちょっと寂しいですね

 

ルミアもかなり好きですが、おそらく世間の流行から行くと

システィーナのメインが今後も続くのかな? 今後の展開とバランスに期待です

 

ところで、システィーナの耳? って誰も言及してなかったと思うけど

あの世界は猫耳が一般的なんですかね?

むしろ、全員にあの耳つけてくれませんかね?

というわけで、心の声が漏れたことだし、次巻も楽しみにしてます

 

 

お買い上げはこちら 

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)

 

 学校の制服がヘソだしでガーターベルトですよ

これが日常用の服とか、校長の顔が見てみたいものですね

きっと、校長とは仲良くなれそうな気がします