読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


PV増やすだけじゃダメ! 同人ゲームのブログが生まれ変わるために必要だったこと 日別PV1桁からの逆転劇

ブログ ブログ-PV向上

スポンサーリンク



はじめに

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

blackgamer.hatenablog.com

 

10月プチ振り返りの記事を書いたところ、

ありがたくもご意見を頂戴しました

tm2501.hatenablog.com

 

何度も何度も、じっくりと読み返させていただいた

ためになることがたくさん書いてあって、勉強になりました

三沢文也さん、本当にありがとうございました

 

ただ読むだけでは意味がないので、

感謝を込めながら頂いた情報を噛み砕いて実践しようと思います

 

 

まず、反省!

9月に本気でブログに取り組むと決めて、

一か月間、言い訳ができないぐらいに本気で打ち込みました

 

そのときに、私が考えていたことは、

より多くの読者に読んでもらえるように色々な分野へと手を伸ばし

誰もが興味を引くようなブログを作ることを目指していました

 

8月以前よりは、読者のことを考えていました

けれど、私の考えは浅かったし、足りていませんでした

 

間違えていた前提(とにかく、たくさんの人を呼ぼう)

読者が飽きないように、雑記ブログを用意しました

 

『多くの人の目に止まるように』

 

それだけを考えて、8月末からひたすらに更新してきた

色んなネタを考え、ジャンルを縛らないことを是として

多くの人に声が届くように発信していた

 

だけど、本当に目指すべき姿は違っていました

 

「自分の好きなもの、興味のあるもの、作った作品と関連するところでバズらせた方が自分の作品を見そうな人達から信用を得られるし、自分のブログ更新を楽しみにしてくれる読者に巡り会える」

「同人ゲーム作家」のブログのアクセスアップを勝手に考えてみた - かくいう私も青二才でね

 

この言葉に、全てが詰められていた

自分が目指すべき姿も、自分に足りない物も、全てが入っていた

 

私は努力の方向音痴だったということを教えてもらえて、

本当に良かったです、ありがとうございました

 

もうひとつの思い違い(同人ゲームの話では集客できない)

同人ゲームのことを書いたところで、人を呼べないと思っていた

俺が作った無名なゲームのことなんて、みんな興味がない

話したところで、誰も興味なんて示してくれない

 

だから、同人ゲーム以外の話をたくさんして、

たまに同人ゲームの広告をいれればいい

ウチのゲームもついでに見ていってくれればいい

 

私は本気でそう思っていましたが、その考えは間違っていました

 

興味のない広告が人を不快にさせるように

楽しい物の途中に無粋な広告が入っていて楽しい人などいません

そんな人がウチのゲームの宣伝を見ても、邪魔だとしか思わないはずです

 

それともう一つ、一番重要なことがあります

私が過去に書いた記事が読者から見向きもされなかったのは

同人ゲームの話題だからでも、私が作ったゲームだからでもありません

 

読者が記事を読んでくれなかった理由 

  • 私の書いた記事が、読者への配慮が足りていなかった
  • 自分のゲームを読者に説明しなければならないと思い込んでいた

この二つが折り重なった結果、私のブログはつまらなかった

だから、誰も読んでくれなかったのです

 

ブログを書く上で気を付けるべきポイント

  • 誰にも分からない話をしていないか?
  • 知らない人に伝えるつもりで文章を書いているか?
  • その分野に興味がない人でも読めるような構成にしているか?

読者への配慮がない記事を書いておいて

読んでもらおうなんていう考えが、そもそも間違っていたのです

 

あなたはどんな人で何が好きなの? 自分を知り、紹介する

課題としてあげていただいたのは、これです

これからどうするべきかを検討する前に、

まず、自分を見つめ直す必要があります

 

なので、挙げてもらった質問に対して、一つずつ回答していきたいと思います

 

ブログ主の自己紹介とプライベートな話と好きな物を書くよ!

内容が重複する部分はこちらにまとめました!

 

自分の手癖や趣向、あるいは好奇心 

私がもっとも好奇心を抱いているのは、自分の限界がどこにあるのかを調べることです

 

『パイロットが性能を引き出せなければ…』

 

ロボット系アニメで一度は耳にするこの台詞、実際は、現実世界でも同じだと思います 

俺が俺の性能を引き出せなければ、結果は何も生まれない

彼女はできないし、自分が作ったゲームも売れない

誰にも勝てず、負けっぱなしで終わってしまう

 

今までは、それでいい、しょうがないと思っていた

でも、それじゃ悔しいと、どうにかしたいから頑張ると

最近、素直に自分の欲求が出せるようになりました

 

振られても女の子に声をかけていくし

そのために体重を落とすし洋服も買うし美容院だって行く

だって、彼女が欲しいから

 

blackgamer.hatenablog.com

 

売れなくても宣伝の方法を考えて、同人ゲームを売っていく

だって、俺が作ったゲームを一人でも多くの人に楽しんでほしいから

楽しかったよと言ってもらえた幸せを

お互いが幸せになったときのあの最高の気持ちを俺はたくさん知ってるから

 

blackgamer.hatenablog.com

 

だから、バイタリティ溢れる欲張りな人を目指したときに

俺の手でどれだけの物がつかめるのか、

試してみるのが目標であり好奇心を抱くことです

 

カテゴリを精査して、雑記ブログから脱却する

>固め打ちです!

>特定のジャンルで「この話題ならこの人のサイトがいいよ」というネタを

>ニッチなものなら3つ、メジャーなものなら1つ作るのです。

>それをカテゴリバーに入れるのです!!

 

頂いたアドバイスを実行するために、現在の状況を確認します

 

【現在のカテゴリ】

  1. 同人ゲーム
  2. ブログPV向上
  3. ラノベ
  4. 懐かしいオタク話(90年代~00年代)
  5. ガンダムEXVSMB
  6. グルメ

 

なので、ここから3つ削除します。

 

削除① グルメ

この中から真っ先に除外するとしたら、グルメです

ただ、個人的にグルメには可能性を感じているし

何より、俺は飲むことと食べることが大好きです

 

だから、同じく『食事』を楽しみにしてくれる人のために

グルメについては、別ブログを立ち上げようと思います

 

はてな内で別ブログにするのか、別サイトにするかは検討中です

もし、興味を持ってくださる方がいたら、続報をお待ちください

 

削除② ブログPV向上

PV向上は、うちのような素人がやっても効果は薄い

活動報告としては残してもいいが、

その場合は、同人と絡めてPV向上ではなく

同人活動の報告で対応していく

 

削除③ ガンダムEXVSMB

こちらについても、グルメと同じように別サイトを検討中です

ただ、ゲームセンターのゲームであり、

稼働当初と比べて勢いや熱がないことからも

別サイトにして更新の手間をかける必要があるのかは、要検討

 

カテゴリ決定、同人ゲーム、ライトノベル、懐かしいオタク話(90年代~00年代)

オタク要素に特化し、同人ゲームの購入顧客ともおそらくマッチする

そして、趣味が合う人に私が作った同人ゲームを見てもらえる可能性が高まる

大幅な改善が望めると思います


紹介していただいた他の3サイトも分析して

同人ゲームとしての日記の質も高められると思うので

当面は、この体勢でやっていきます

 

コアとニッチを意識しておく

sennich.hatenablog.com


ここで勉強した内容に照らし合わせると、

ウチのサイトはコアになりますので

コアな人たちに楽しんでもらえる内容を目指します

 

だけど、ニッチなものがないか? は、考えます

たとえば、同人ゲームというカテゴリの中でも

『これから創作活動を始めたい人へ』という話題なら、

かなりの人が求めている記事を書けると思います

 

なので、そういう観点での更新は、

今後も考えながら挑戦していきます

 

SEO対策 不要な記事を削除

whitehatseo.jp

 

1記事1記事の内容が薄い。

もしくは、内容の薄い記事の割合が高いと、
ドメイン(サイト)全体の評価が

下がってしまうことがあります。

 

www.b-chan.jp


写真だけの記事とか、ひとことだけの記事など、極端に短い記事は評価を下げます。

評価の悪い記事が存在すると、

そのページだけではなく、サイト全体の評価にも悪影響を与えます。

中身の無い記事は思い切って削除しましょう。

 

現在、ウチのブログは2288の記事があります。

そのうち、真面目に書いたのは100ぐらい。

カテゴリわけさえされていない記事たちも数多くあります

 

残念だけど、認めたくないけれど、この子たちは、資産ではなく負債です。

なので、以下の手順で対応していきます

  1. バックアップ取得
  2. 別サイトに移動して重複記事を削除
  3. 過去記事のアクセスを解析
  4. 手を入れてやるべき記事を確認、拾い上げ

 

でも、きっと、過去の記事を消したら、もう捨て置いたほうがいいのかもしれません

そこは時間と相談して考えます

 

最後に

本当にしなければいけなかったことを、教えてもらいながら、もう一度胸に刻みます

「自分の好きなもの、興味のあるもの、作った作品と関連するところでバズらせた方が自分の作品を見そうな人達から信用を得られるし、自分のブログ更新を楽しみにしてくれる読者に巡り会える」

「同人ゲーム作家」のブログのアクセスアップを勝手に考えてみた - かくいう私も青二才でね

ブログ主と読者、どちらも気持ちよく過ごせるために

きちんと住み分けられた世界を作ろうと思います。

 

うちの雑記な感じが好きな方には申し訳ありませんが

なにとぞ、ご了承いただければ嬉しいです。

 

グルメブログは早めに立ち上げますので

そちらを楽しんでいただければ、嬉しいです

 

id:kuroihikariさんからもご意見いただきました

ありがとうございますっ!

>「宣伝のタイミング、回数」 管理人に興味持つ人なら買うよきっと。 

 

そう、作者であるBLACKGAMERを好きになってもらう

これが、最大の目標です

 

こいつが書いてるなら、見てやってもいいか

こいつが考えた話なら、聞いてやってもいい

 

そう思ってもらえるような人間になるように、

努力していきたいと思います

 

10月の三連休、ブログの大改造の予定ですので

ご迷惑をかけるかもしれませんが、ご了承ください

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

あわせてお読みください

blackgamer.hatenablog.com

blackgamer.hatenablog.com

blackgamer.hatenablog.com

blackgamer.hatenablog.com